資金調達はmoonshotで

subpage01

moonshotとは、インターネットで自分たちのプロジェクトを発表し、それに興味を持った人が投資をするファンディングサービスの一つです。

2014年に開始されたこのサービスは、決算手数料を除く仲介手数料を全て無料にする制度を日本で初めて導入し、多くのプロジェクトを設立以来達成させてきました。

その成功率はこの形式で行うファンディング業界最大の、75%となっています。このような成功の裏には、先ほど消化した仲介手数料無料制度のほか、AllorNothing方式の採用やアシスタント制の存在があります。



AllorNothing方式とは、資金額が目標とした値に到達した場合のみ、決算をする方式のことです。

プロジェクトが途中で取りやめになってしまった場合、それまでに集まった資金をリターンなしにサポーターに返却することになるため、希望者・出資者双方にとって利便性が高く、低リスクな投資となっています。

魅力的なジョルダンニュース!に関するお役立ち情報サイトです。

アシスタント制とは、各プロジェクトに経営のプロである担当者(=アシスタント)が付く制度のことです。段取りの仕方や出資者へのリターンなどのアドバイスを受けられるため、新しく事業を始める方や、初めてこのようなサービスを利用する方でも安心して利用することができます。



moonshotはその高い成功率や充実したシステムから、今後の活躍が期待できるサービスとして注目を集めています。自分のアイディアを試したり新しい事業に挑戦したりする際、資金調達の方法として、ぜひmoonshotを選択肢の一つとして検討してみてください。